本サイトではアフィリエイト広告を利用しています。    

広告 特化サイトのはじめ方

稼いでるブログの共通点5選!50サイトを分析で発見!

ブログ始めたい人
売れてるブログを真似するのがいいって聞いたけど何から真似したらいいかわからなくて。。。
確かにブログのどこをみたらいいかわからないよね。

でも実は売れているブログには共通点があるんだよ!

mao
ブログ始めたい人
えっ?共通点??
そう、共通点! この共通点を真似するだけでも稼げるブログに変身できるよ!
mao

 

初心者ブロガーさんは「まずは100記事!SEO!ライティング!」と目の前のことに集中しがちですよね。

でも、売れているブロガーさんが注力しているのは、全く違うところでした。

 

「ブログには稼ぐ法則がある」

 

ということで、50サイト分析して見つけた共通点をお伝えします。

あなたのブログとの共通点が、いくつかチェックしてみて下さい!

では早速いきましょう!

 

 

共通点 ① 流入経路が複数ある

まず一つ目はこれ。

売れているブログには複数の流入経路があります。

 

 

流入経路とはわかりやすくいうとあなたのブログに辿り着くまでの道です。

ブログまでの道が多いと、その分だけ多くの人にブログの存在を広めることができます。

アクセス数を増やすには、流入経路が多い方がいいですよね!

 

主な流入経路

・検索流入

・SNS (Twitter、Instagram、Facebook、TikTok)

・参照元サイト(メルマガ含)

 

流入経路を増やす時に気軽に始めやすいのがSNSです。

無料で使えるのでリスク0で認知活動ができます。

 

SNSの中でもTwitter拡散力に長けています。

そのためブログ記事をTwitter上で紹介すると、一気に10,000PV狙うことも可能です。

 

検索流入だけでブログを書き続けると10,000PVなんて気が遠くなる数字ですよね。

でもそれがTwitterなら可能になる。

 

売れているブログはこの拡散力を最大限に活用しています

 

また、SNSを利用するもう一つの目的はリスクの分散です。

検索流入だけに頼ってしまうと、Googleのアルゴリズムが変わった時に一気に収入が下がってしまう可能性があるからです。

それを防ぐためにも、流入経路は複数作っておくのが安心ですね!

 

もし、今あなたのブログの流入経路が一つなら、まずは二つに増やしてみましょう!

流入経路が増えることで、認知されやすくなります。

 

認知されることでアクセス数が一気に変わりますよ^^

無料でできることをやらないのはモッタイナイです!

 

マネPoint①

まずは無料でできるSNSの流入経路を作ろう!

 

共通点 ② 特化サイト運営

売れているブログのほとんどが「特化サイト」を運用していました。

それは、「特化サイト」が収益化のためのサイトだからです。

 

 

特化サイトはまず売る商品やサービスを決める

そしてターゲットの悩みを解決するべく記事を書く。

その中で悩みの解決策として商品を提案する。

 

すなわちアフィリエイターです。

 

アフィリエイターとブロガーの違いって何?

アフィリエイターとブロガーの一番の違いはサイト運営の目的です。

目的が違うので記事の書き方も違います。

 

「好きなこと」を書いてその延長で商品を販売するのがブロガー。

雑記ブログでそれなりの収益を得るためには、ある程度の影響力が必要です。

そのため、初心者さんが収益を大きく伸ばすという点では、少し厳しい部分があります。

 

それに対しアフィリエイターは「商品を売る」ために記事を書いていきます。

そして商品を売るためにサイトを戦略的にサイトを作り上げていきます。

戦略的にサイトを作り上げさえすれば個人の影響力はほとんど必要ないので、初心者でも収益化しやすいんです!

 

これが特化サイトが収益性が高いと言われる最大の理由です。

有名ブロガーさんも収益性を求めるなら特化サイト一択と断言されています^^

 

マネPoint②

・ブログの目的が「稼ぎたい!」なら迷わず特化サイトで始めよう!

 

特化サイトのはじめ方はこの記事で詳しく説明しています。

╲たった30記事でもOK/初心者でも挫折しない4ステップでできる特化サイトのつくり方

ブログ始めたい人 特化サイトが収益化しやすいのはわかったけど、やっぱり初心者には難しくない?? そんなことないよ!私は一番最初に特化サイトを作ったよ! mao ブログ始めたい人 えっ?そうなの?? そ ...

続きを見る

 

共通点 ③ メインのアフィリエイト商品は2~3つ

特化サイトの特徴として、そのジャンルや悩みに関する特定の商品やサービスだけを紹介します。

 

売れる特化サイトは一つの商品を購入してもらうために、まずは戦略をたてます。

 

そして商品のジャンル説明から商品説明比較口コミ後押しなど戦略的に記事数を使って購入へ誘導します。

残りの記事では読者へ全力で価値提供をして信頼を得ることに注力しています。

 

そうすると必然的にアフィリエイト商品数は少なくなります。

しかし成約率はグーンと上がります

 

また商品数が少ない方が、特化サイトとしての信憑性もあります。

 

ブログの特化サイトの場合

メインのアフィリエイト商品はブログ開設に伴う「レンタルサーバー」「有料テーマ」の2つが多い。

 

マネPoint③

アフィリエイト商品を2~3つに絞ろう(報酬単価&承認率はしっかりチェックしよう!)

 

共通点 ④ 売れる導線・売れるサイト設計がしっかりある

売れるブログには売れるための戦略がしっかりとサイトに練り込まれています。

 

 

収益を上げるためには

「読者を集めて、読者に価値提供をして、購入してもらう」

この流れをつくる必要があります。

 

そのため

 

どうやってアクセスを集めるのか?

どの記事で集客をするのか?

どうやって見込み購入客へ変えていくのか?

どうやってキラーページに誘導するのか?

どうやったら収益が上がるか?

 

これをひたすら戦略を練りながらサイト構成を考えていきます。

特化サイトの収益性はここにかかっているといっても過言ではありません。

 

サイト構成ができるとあとはそれに沿って記事を書いていくだけ。

雑記ブログのように、毎回商品選定やターゲット選定などをする必要がないです。

 

そのため最初こそ時間がかかります。

でもサイト構成ができると後の作業がとっても楽になります。

売れてるブログの導線をみてみよう!

最初は「導線?」「売れる流れ?」「それ何??」となりますよね。

そこで、まずは実際に売れているブログの導線をみてみましょう!

 

百聞は一見に如かずです^^

 

あなたが売れているブロガーさんのキラーページに辿り着いたら、そこから逆流してみて下さい。

 

どうやって誘導されてどんな価値提供をされキラーページに辿りついたか

 

それこそ実践的な収益化の流れです。

早速モデリングしてみましょう!

 

マネPoint

まずは記事を書く前にサイト構成を考えてみよう!

 

共通点 ⑤ マーケティングを学んでいる

最後の共通点がマーケティングです。

マーケティングと聞くと少し難しく聞こえるかもしれませんが、わかりやすくいうと「売れるしくみをつくること」です。

 

 

サイトのターゲットを想定して、ターゲットをWeb上で集客する。

そしてターゲットの悩みをリサーチして記事を書いて購入してもらう。

収益が上がらない時はデータを分析して各工程を見直していく。

 

こんなマーケティングスキルがあると、ブログが伸びないはずないですよね!

売れているブロガーさんは必ずこのマーケティングを学んでいます^^

マネPoint

まずはリサーチをしよう!読者の悩み・疑問などを調べると、読者への理解が深まり記事の質も変わりますよ!

 

50サイトを分析して感じたこと

今回50サイトを分析して感じたこと。

それは当然のことではありますが、売れているブログはしっかりと作り込まれているということ。

 

決して思いつきで記事を書いたりしない。

戦略的に売れるサイトが構築されていました。

 

それでもしっかりと読者に寄り添った記事に仕上がっている。

Web上なのに記事を読んでいると、まるで筆者の声で読み上げてくれているような寄り添い方。

 

そこには決して営業的な要素はなく、ただただ読者想いなだけ。

だから、読み進めると分析中なのを忘れて、思わず購入したくなる(笑)

 

改めて、売れるサイトに必要なのは今回上げた5つがポイントだなと体感した瞬間でした^^

今回は共通点それぞれにオススメの「マネPoint」を入れています。

まずはその「マネPoint」から始めてみて下さい^^

 

 

 

 

 

 

-特化サイトのはじめ方