本サイトではアフィリエイト広告を利用しています。    

広告 特化サイトのはじめ方

なぜニッチを狙うのか?

「95%」

何の数字かわかりますか?

 

実はこれ、

「人の自分のことに対する関心」の割合です。

 

つまり、

「人の興味は95%が自分のこと」

なんです。

 

こんな感じです。

 

そのため、読者には

「あなたに関係があるブログだよ!」

と、思ってもらう必要があります。

 

「自分には関係ない」と思われると、

どれだけ良質な記事を書いても、訴求しても

ターゲットには全く響きません。

 

「良さそうだけど、私には必要ないかな・・・」

 

人がネットサーフィンをする理由は、まさにこれです。

 

ニッチジャンルで訴えかけよう

冒頭でもお伝えした通り、

「人の興味は95%自分のこと」

 

だから、読者に「これって私のためのブログなの?!」

こう思わせたら、もう勝ち確定です。

どんなにライバルブログがあったとしても、あなたのブログしか目に入らなくなります。

 

そう思ってもらうためにも、とことんターゲットを絞っていきましょう

 

ニッチジャンルって何??

ニッチは隙間という意味です。

ニッチジャンルは、大きなジャンルの中の隙間を狙ってライバル不在のジャンルを確立することです。

 

大きなジャンルの中には、沢山のターゲットがいます。

例えば、「キャンプ」だとざっくりとこんな感じです。

 

同じキャンプを楽しむとしても、ターゲットの目的は様々です。

目的が違うので、そこででてくる悩みも無数にあります。

 

こんな感じです。

ニッチジャンルは、その目的や悩みに絞って濃いジャンルにすることです。

 

悩み別具体例 ①

では、具体例を一つ。

 

例えば・・・

「家族でキャンプを楽しみたい」という目的と、

「小さい子どもを連れていけるのか」という悩みを掛け合わせると・・・

「1歳から楽しめる!初めてのファミリーキャンプ」というニッチジャンルができます。

 

「子どもの必需品」「オススメの過ごし方」「キャンプ準備編」のように

カテゴリをつくると、子連れキャンプの悩みをほぼ網羅できます。

 

キャンプ用品のアフィリエイトもいいですが、それだと単価が低くなりがちです。

ただ、キャンプは車でいくので「ETCカード」のアフィリエイトもできます。

 

そうすると、平均単価5,000円なので、

月5万~10万円は,、安定的に稼ぐことができるブログに仕上がります。

 

なんとなく、イメージはできましたか^^?

紹介するアフィリエイト商品をずらすだけでも、

ライバルブログと、一気に差をつけることができます!

 

悩み別具体例 ②

 

また、同じ組み合わせで

「╲手ぶらでキャンプ/親子で楽しむ自然体験」という別のニッチジャンルもできます。

これは、キャンプがメインというよりは、「キャンプを通して自然体験をさせてあげたい」

という、親のニーズを満たすブログになります。

 

このタイプは教育に熱心で、知育にも関心がある親御さんが多いので、

「子どもの感性を伸ばす」という訴求で、

知育系の体験レッスンなどのアフィリエイトも可能です。

 

リサーチもずらす

「子育て✖知育」は需要もあり激戦区ジャンルです。

知育に関心がある親御さんへの訴求も、かなり上手です。

 

そこで、訴求の仕方は「子育て✖知育」系のブログをリサーチします。

それだけで、キャンプブログとの訴求の仕方が一気に変わります。

 

こんな風に、少しずらすだけでも無数のニッチジャンルができます。

絶対条件は、「需要があるジャンル」ということだけです!

 

こうみると、後発組ってメリットしかないですよね!

成功者の知恵を借りて、成功ブログに仕上げましょう^^

 

mao
では、早速あなたのブログをニッチジャンルに仕上げていきましょう!
後発組のニッチ戦略5STEP

では、早速ニッチ戦略スタートです。 今回は5STEPでつくりあげていきます! STEP1  ライバルマップを作ろう   ニッチジャンルをつくるまえに、まずはライバルをリサーチします。 リサー ...

続きを見る

 

 

-特化サイトのはじめ方