本サイトではアフィリエイト広告を利用しています。    

広告 特化サイトのはじめ方

超特化ブログのターゲットリサーチ術

では、早速ターゲットリサーチ術の実践編です。

 

これができるようになると、

言葉のウラに隠された、真の悩み・願望をみつけることができます。

 

このリサーチ術を、今回は3STEPでご紹介しますね♪

 

と、その前に・・・

 

まずは、ターゲットの理解度チェック!

ターゲットのこと、どこまで知ってますか??

STEP0 ターゲットを知る

ターゲットの悩みを深堀する前に、おさえるべきこと。

 

それはターゲットのことを知ること

 

「ターゲットはどんなことに興味ある?」

「ターゲットはどうなりたいの?」

「ターゲットの普段の生活スタイルは?」

「どんな時に悩みがでるの?」

 

ターゲットのことを知らずして悩みの深堀はできません

まずは、ターゲット理解をしっかり深めましょう!

 

【STEP1】ターゲットの悩みを探そう

ターゲットのことを理解できたら、ターゲットの悩みを探します。

悩みを探して、10個書き出しましょう!

 

悩みの探し方

悩みは、検索や口コミなどから探していきます。

オススメ検索

Googleキーワードプランナー、Yahoo知恵袋、教えてgoo、Twitter、商品レビュー、ラッコキーワード など

 

例えば…

ターゲットが『ブログで稼ぎたい初心者』の場合。

検索しそうなワード「ブログ 初心者」で検索してみます。

 

 

そこには、沢山の悩みが溢れかえっています。

でてきた悩みの中で、まず10個書き出してみましょう

 

 

ここででてきた悩みは、ターゲットが自覚している悩み

すなわち、表面上の悩みです。

 

こんなイメージです↓

 

2種類の悩み

この、表面上の悩みに対して訴求をしても、

あまり響きません。

 

なぜなら、それは表面上の悩みに過ぎないからです。

ターゲットへ刺さる言葉を投げかけるためには、

もっともっと、ターゲットのことを知る必要があります。

 

ターゲットが

「なぜそれで悩んでいるのか?」

「何で解決できていないのか?」

 

ここがわからないと、

ターゲットに刺さる言葉は,、届けられません。

 

そこで、次のステップでこの悩みたちを、深堀りしていきます。

 

『なぜそれに悩んでいるのか?』と『悩みの背景』を考えることで

ターゲットの気持に近づけます。

 

【STEP2】悩みを深堀りしよう

 

人は、意外自分の本当の悩みを知らない生き物です。

 

本当の悩みを知らないので、

「本当に悩んでいることって何?」

と聞いても、答えられません。

 

 

仮に、本当の悩みに気付いていたとしても、

口にだすことは、ほとんどありません

 

誰しも、自分の深い悩みは言いたくないもの。

自分の奥深いところに、ヒッソリと閉まっています。

 

そこで、「本当の悩み」を探すためにも、

「STEP1で見つけた悩み」の深堀りをしていきます。

 

なぜなぜ分析で深堀り

STEP1で見つけた一つの悩みに、

「なぜ?」「なぜ?」「なぜ?」と3段階で深堀りをします。

 

こんなイメージです↓

「なぜ?」「なぜ?」「なぜ?」

でてくる答えに「なぜ?」と問いかけていきます。

そうすることで、ターゲットの心理がみえてきます。

 

 

深堀りをして、最後にでてきた悩みが、ターゲットの深いです。

 

ここを理解した上で記事を書くと、ターゲットにバチバチに響きます

キャッチコピーなどで使うと、効果テキメンです。

 

また、本当の悩みがわかると、提案する商品も明確になります。

ターゲットの本当の悩みがわからない場合は、

万人受けする商品を選びがちですよね。

 

しかし、ターゲットの本当の悩みがわかると、

悩みに直結する解決策を、提案することができます。

 

そうすると、クリック率・成約率がアップ

ターゲットも気付いていなかった悩みへ

アプローチをするので、ブログに対する信頼も得やすくなります。

 

これが、PV数が少なくても収益が上がるカラクリです。

 

1つの悩みを繰り返し分析

人の数だけ、悩みはあります。

このなぜなぜ分析を繰り返すことで、ターゲットの傾向がみえてきます。

一つの悩みに対して、2~4通りは「なぜなぜ分析」をしましょう。

 

 

ターゲットの悩みが明確になり、具体的な訴求ができるようになります

 

 

【STEP3】10個の悩みを深堀しよう

STEP1で見つけた、残りの9個の悩みも、

それぞれ「なぜなぜ分析」をします。

 

これは、結構大変ですが・・・

 

 

頑張りましょう!!!!

 

これをすることで、20~40のリサーチをしたという実体験がうまれます。

それによって、とても大事な3つのことを手に入れることができます。

手に入る3つのもの

・ブログの信憑性

・ブログの権威性

・ターゲット以上にターゲットを知る

 

一つずつ、解説していきます。

 

ブログの信憑性

20~40ケースのリサーチ。

個人ブログで、ここまでリサーチをして書いている人は、ほとんどいません。

 

体験談ももちろん大事ですが、

これは、それに値するくらいの情報になります。

 

「20~40ケースのデータをもとにした記事」

 

個人ブログでも、後発組でも、一気に読者をトリコにできます^^

 

ブログの権威性

ブログの信憑性の延長線上になるのですが、

20~40ケースのデータは

個人ブログの体験談の20~40倍の情報量になります。

 

これだけの情報量があると、

一気にそのジャンルの専門家になれます。

 

ターゲット以上にターゲットを知る

実は、これが一番最強です。

20~40ケースのデータがあると、ターゲット以上にターゲットに詳しくなります

 

そうなることで、起きること。

それは、記事の質が格段とよくなります!!

 

ターゲットが気付いていない悩みも、わかるようになるので、

記事の質だけでなく、ターゲットに新たな気付きを与えることもできます

 

それができた瞬間、濃い読者になり、リピーターとなります

こうなると、口コミも生まれやすくなり、いい循環ができます

 

成功しているビジネスは、ほぼ全てこの流れです。

 

「本当の悩み」のオススメ活用法

ここで出てきた悩み。

これこそ、ターゲットが本当に知りたいことです。

 

この悩みの、一番オススメの活用方法。

それは、前回ご紹介した『後発組でも成功する5つのニッチ戦略』

「STEP5 ターゲットのロードマップ」にあてはめること。

 

これです↓

 

(参照:『後発組でも成功する5つのニッチ戦略』~STEP5 ターゲットのロードマップ~)

 

ロードマップにあてはめて、この悩みの解決記事をつくっていきます。

すると、あっという間に精度の高いターゲットのロードマップ完成です。

 

このロードマップに沿って記事を作成すると、

収益記事に辿り着くまでには、悩みや不安が全て解消しています

 

これが意味すること。

それは、ターゲットの収益記事の受け取り方が変わるということです。

 

少しでも、モヤモヤした気持ちが残っていると・・・

どんなにターゲットにとって良いことが書いてあっても、響きません。

 

この、本当の悩みを解決記事で不安解消することが、成約率にも直結します!

 

実はこれ・・・

実は、このターゲットのリサーチ、売上を上げるうえで、

マーケティングでは欠かすことのできない部分なんです。

 

マーケティングって難しそう…

 

こんなイメージを持っている人が多いかと思いますが、

このステップ通りに進めると、

企業も新事業を始める時には行うマーケティング手法を

用いたブログが出来上がります!

 

ブログに、少しずつでもマーケティングを取り入れていくと、

偶然の収益ではなく、安定した収益を戦略的に作れます!

まとめ

今回は、収益を上げるために欠かせない「リサーチ」についてお話しました。

いかがでしたか⁇

 

ぶっちゃけ…

「めんどくさーーーーい!!!」

って思いましたよね?(笑)

 

そうなんです!

リサーチって、めちゃくちゃ手間なんです・・・

 

だから、

ほとんどの人が、ここまでやらないんです。

 

ここまでやらないから、

たとえ収益が上がったとしても

 

「キャンペーンがあったから」

「何で収益が上がったかはわからない」

 

こんな状態になるんです。

 

収益が上がる理由がわからないと、収益はいつまでたっても安定しません。

だからこそ、多少大変でも最初のうちに作り込む。

 

これが、収益安定への最適ルートです。

ぜひ、安定したブログ運営を手にいれてください^^

 

あとがき

今回ご紹介したリサーチ方法。

実は、私も実際に仕事で使っていた方法なんです。

 

私は、以前キャリアコンサルタントとして約11年働いていました。

(その前の職も、カウンセラーです)

総カウンセリング数は、5,000件を超えています。

 

カウンセラーとして働き始めた頃は、

 

『お客様の希望を叶えても、お客様の悩みは解決しない。』

 

こんなことが、頻繁に起こっていました。

それは、お客様の希望を全部そのまま受け入れてしまっていたから。

 

「お客様のことを知ることで、より良い提案ができる」

 

そう思い、それから徹底したことが

「お客様よりお客様のことを知る」でした。

 

そのために、この「なぜなぜ分析」を何度も実践。

その結果、成約率・顧客満足度は右肩上がりとなりました。

 

また、繰り返すことで、私の中にデータが蓄積されていき、

カウンセリングの質もアップ。

お客様からの信頼度も抜群によくなりました。

 

しかし、この「なぜなぜ分析」。

実際に、対面でするとめちゃくちゃ時間がかかります。

 

この本音を探る・聞き出すということは

お客様との関係性ができていないと、難しいので・・・

 

正直、私は一人のカウンセリングをするのに

最低でも約2時間はかけていました。

 

でも、ネットなら・・・

検索するだけで、簡単にでてきます!

 

相手との関係を築く必要もないので

誰にでもできます。

 

しかもネットの方が、顔が見えない分

よりリアルな声で溢れています。

 

「こんなにも、ネットで検索するだけででてくるの?」

と、かなり衝撃でした!!!

 

検索するだけなので、

何のスキルもいらない。

 

必要なのは忍耐だけ(笑)

これは、やらない理由がない。

 

しかも、超特化ブログなら

ターゲットを決められる。

 

すなわち、リサーチも最初に

ガッツリやって終了。

 

働いていた時は、

カウンセリング2時間×5,000人・・・💦💦

 

 

ネットで完結できるって、

ターゲットを絞れるって、

 

本当にサイコー!!!

 

そう思って、私はブログを書くときは

必ずこの「なぜなぜ分析」を徹底しています。

 

その結果、少ないPV数でも十分収益化できています。

 

収益が上がれば、PV数は気にならないので、

私はPV数を調べることはほとんどありません(笑)

 

毎回、PV数に一喜一憂するより、

「ちょっと大変そうだなぁ~」と思っても、

最初にがんばる方が、ずっとずっとラクですよ^^

 

ぜひ、戦略的なブログ運営をはじめましょう^^

mao
ご質問大歓迎です! 公式LINEからドシドシご連絡ください♪


友だち追加

 

 

 

-特化サイトのはじめ方